乳飲み子


即死だった
居眠り運転車が車の右側に衝突したが
左座席の彼女は奇跡的に無事だった

ねぇ一つだけ願いが叶うなら
何お願いする?
ホテルの一室、彼女の問いに僕は
「君のおっぱいを飲みたい」

ホテルを出て
車中でさっきのおっぱいの話をして
二人笑っている時だった
僕が事故死したのは

気が付くと僕は再び生を受けていた
他の人と結婚・出産した彼女の子として。
幸せそうに僕に授乳する彼女
あの願いは叶ったのだ

長い時が経ち
母は死の床で僕に言った
「ありがとう、おっぱい君」
彼女は知っていたのか、それとも
認知症だったからかは分からない

もしも願いが叶うなら 神よ
二度と僕の願いを叶えないでほしい

拙著「わが子をMARCH関関同立の合格に導く子育て論」~目次~

1:そういうお前はどうだったのか/2:合格する子の親に大卒が多い理由/3:「英語」小学校必修教科化はまったく無意味/4:公立中学英語教師の大半は人に教えるどころか「まだ人から教わらないといけない」レベル/5:著者が女子高校生に法学部受験を提案する理由/6:お金で釣って勉強させるのは非倫理的とは言えない?/7:英語学習は丸暗記・棒暗記させることなのか/8:人気講師がエリート大学出身者でない人に多い理由/おわりに:ー幼児期からのしつけー結論だけを押し付けないで

このブログのPC版画面左上のリンクから、あるいはアマゾンkindleさんで「川吹」「新涼文庫」で検索すると電子書籍紹介ページがご覧になれます。驚きの低価格99円!もう買うしかない(笑)

ジョークのように


あの子はジョークのように
大学を中退したと言って帰ってきた
入学式の日の夜に

二年ののち、
あの子はまるでジョークのように
デビューが決まったと電話してきた
高三で解散したはずのロックバンドは
いつの間に再結成されていたのかしら
今、居酒屋にいて
先輩と後輩が祝ってくれているとのこと

お父さん、
人は本当にジョークを言うのでしょうか
一生懸命に生きている人を見て、周りが
笑い者にしているだけではないでしょうか
ミュージシャンになると言った、
彼の言葉にふざけはなかったのです

私はいつしか自分が傷つくのを恐れて
彼の言葉を半ばジョークとして聞き、
周りの人たちにもそう言っていました
自分が産んだ子の言葉も信じられないで
何が母親でしょうか

久しぶりにうちの激辛カレーを
食べたいのだそうです
今から腕によりをかけますね
居酒屋で飲み食いした後、
深夜に実家で激辛カレーだなんて
まるで彼らしいジョークのようです

蒸しパン作ってあげようか


何かのことで父と衝突して
母にも味方されなくて家を出たことも
懐かしく思えるこの年齢

最初に転がり込んだ先の友だちに誘われて
行った合コンのあと
酔いのせいか、起きたら彼の部屋にいた

毎日彼が買ってくるコンビニ弁当を食べ
テレビばかりを見て過ごした
部屋の掃除だけは私の仕事だった

誰から聞いたか、
一度だけ母がここを訪ねてきた
名前もつけられない感情が爆発して
玄関ドアを閉じた

その母親というものに
今なれた驚きと幸せ
この子も女だから大きくなったら
ここを飛び出して行くんだろうけど

私は後悔しない
生きてゆくか、
それとも彼と死ぬかを問い、
それでも確かに今ここにいるのだから

子育て家事全般が私の仕事になった
目が回るけど
求められている証拠だから
そして
いつかこの子を抱いて
父と母に謝れたらいいと思う