上から目線の女子


上から目線の女子でございますというと
学歴と職歴があまりにも立派なのに加えて
尋常でなく口が達者だから
ふつうの女子からのみならず
世の中の男子からさえも
天空に向かってそそり立つ鉄壁のような
そんな女子に見られてしまうらしい

けれど
上から目線の女子は
人知れず悩んでいた
ふつうの女子からは恐怖の対象となり
まだ若いのに男子からも声がかからず
親からさえも早く嫁に行けと急かされる、
気が付けば一人ぼっちの女子だった

自分に向けられた反対意見に
その何倍もの再反論をぶちかますことは
なにも悪意があってやっているわけじゃない
口がひとりでに動いてしまうのだ
言葉が勝手に飛び出てしまうのだ

それを上から目線だと言うのなら
たしかに私は、あぁ
正真正銘の上から目線の女子なのだろう
ごめんなさい