永遠


神が
一つだけ欲しいものをやると言うので
俺は永遠の命をくださいとお願いした

目が覚めたら朝だった
なんだ夢だったのか
今日は9月19日
俺はいやいや会社に行き
上司に怒鳴られ
マンションに帰って何もかもいやになり
酒を飲んでそのまま眠ってしまった

もう朝か
今日は9月19日
あれ、昨日も19日じゃなかったっけ
まぁいいや
俺はいやいや会社に行き
上司に怒鳴られ
マンションに帰って何もかもいやになり
酒を飲んでそのまま眠ってしまった

朝だ 9月19日だ
おかしいぞ
昨日も一昨日も9月19日だった
神が言った「永遠」とは
一日が終わらないということだったのか

そして
俺はいやいや会社に行き
上司に怒鳴られ
マンションに帰って何もかもいやになり
酒を飲んでそのまま眠ってしまった

そして…

四分の一


もし私があなたに愛を告げたとして
あなたもそうしたら
この恋は成就するだろう
だが私たちの一方だけが愛を告げて
他方がそうしなければ
私たちのどちらかが傷つくだろう
だから結局
互いの心を知らない私たちが
愛を告げ合うことはない

もし私が自ら死を選んだとして
あなたもそうしたら
二人はあの世で結ばれるかもしれない
だが私たちの一方だけが自死し
他方がそうしなければ
私たちのどちらかが残されるだろう
だから結局
互いの心を知らない私たちは
悲しみのなかを生き続ける

若い人には可能性があると人は言う
二人が愛を
「告げる」と「告げる」
「告げる」と「告げない」
「告げない」と「告げる」
「告げない」と「告げない」
四つしかない組み合わせを無限の未来と呼び
無責任に微笑みかけてくる