聖職者


小学校の教師になりたての頃は
誰よりも子どもが好きでした
それから程なくして
子どもたちと接する時間に耐えることが
銭稼ぎの唯一の手段になりました

一口に子どもといっても
男子児童と女子児童は違う
男子児童は他者を攻撃する
女子児童は自らを責めて苦しむ
私にできることは
何一つない

先輩の先生方は
みな早期退職制度を利用して辞めていった
私はというと
もう十年以上も仕事をせずに学校にいます

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック