家族


すずという名前の犬がいました
すずがあんまり可愛らしいから
守ってあげようと
ポチは思いました

でもポチは言葉を話せないから
すずを守ることを
おにいちゃんに言いませんでした
でもおにいちゃんもおかあさんも
そのことをよく知っていました

なぜなら
家の中でも外でも
晴れの日も雨の日も
どんなときでも
ポチがあんまり
すずに優しかったからです

たとえ
おとうさんと散歩した山で
出くわした二匹の猟犬に
噛まれながら命がけで闘っても
すずを守るために
どんなときでも

ポチがあんまり
すずに優しかったからです

この記事へのコメント