大学出てすぐ路上ライブ


  えー、何て言うか、
  今から歌いまーす!
  拍手ーっパチパチパチ

とある詩人が死んだ翌日から
私たちは話し合って路上ライブを始めた
詩人が好きだったコスプレを着て
詩人が好きだった曲に合わせて歌い踊り
ミニスカから太ももをこれでもかと出し
週に一度
中年男の視線の先で悪魔の子になる

  って言うか、
  今から歌いまーす!
  拍手ーっパチパチパチ

とある見物客が毎週
無言で来てくれてるのを知ってるけど
私たちは話し合って気付かぬ素振りで
どのお客にも平等にバイバイと手を振る
詩人がいつも言っていたのは
ろくに歌えず踊りも下手なら
せめて笑顔の達人になれ、だった

先生見てますか
私たち派遣事務の仕事しながら
今こんなふうに命を消費しています

この記事へのコメント