このクソババアと叫ぶ前に


もしもあなたが今、年配の女性に向けて
このクソババアと叫びそうになっているなら
この詩を読んでほしい
そして思い出してほしい
あなたのお母さんのことを
あなたのお母さんも他の誰かから見れば
この人と同じクソババアであることを
どうか思い起こしてほしい

誰にでもある、母の思い出
幼いあなたの手を引いて
近所のどぶ川にアメリカザリガニを
探しに行ってくれた日のこと
その母が今
あなたの目の前にいる
幻だとしても、そのことをどうか
心の隙間に置いていてほしい
そして黙ってその場を立ち去ってほしい

  これでこの詩は終わりです。
  読み終えたらそっと
  誰にも気づかれないように
  このページを閉じてください。

この記事へのコメント