HR


あいつのトランペットは
夏空に高く響く音だったと
クラスメイトが口を揃えた

野球部が甲子園に出たら
これを演奏するんだと
バカみたいに難しい曲を屋上で
夕暮れまでひとり練習していたと
野球部員たちから聞いた

甲子園は夢に終わり
三年生は引退した
あいつのことを
何も知らなかった夏が過ぎた

あいつの母親は
あの子にもしものことがあったら
卒業式で吹奏楽部のCDを
かけてほしいと言った
校長は、どのようなかたちであっても
彼には式に参加してもらいますからと
CDを受け取った

母親に案内されて
あいつの病室を訪ねた
女子たちが折った千羽鶴を渡すと
あいつは私の顔を見て言った
先生、
何か悲しいことでもあったんですか

この記事へのコメント